美容外科と健康保険

Pocket

保険証近年では、テレビCMや雑誌などで美容外科の広告を見ることが多くなりましたし、美容外科で診療を受けたいと思う人も増え、以前よりも気軽に美容外科へ行くことができるようになりました。しかし、一般的に美容外科での診療というと、健康保険適用外で治療や手術には高い料金がかかるというイメージがあるのではないでしょうか。

そもそも美容外科では、機能上問題がなくても美容上の観点から外科的治療を行うことが多く、それらの治療は病気や怪我での治療とは異なり、健康保険は適用されません。そのために、医療費が高額になってしまうのです。一方で、美容外科でも治療の目的と方法によっては、健康保険が適用されることをご存知でしょうか。

健康保険の適用には、まず受けようとしている治療が病気や怪我によって必要であること、それが診療報酬点数に認められた治療であること、そして薬事法が認めた材料や機材を使用した治療であることが条件になります。この条件に当てはまれば、美容外科での治療も健康保険が適用されます。美容外科には保険診療を扱っていない所もありますので、保険が適用されるならば利用したいと思っている人は、事前に病院に確認するとよいでしょう。また、同じような治療でも、その内容によって保険が適用になったりならなかったりと複雑な部分があるので、まずは医師と相談することが必要です。それでは、美容外科でのどのような治療が健康保険の適用になるのでしょうか。具体的に説明させていただきます。